FC2ブログ

心とからだはつながっている<5>音楽

お久しぶりのブログです。
昨夜は久しぶりのロックバンドのライブでした。スペシャル企画などもあり、とても高揚しました。
前夜の寝不足もあり、後半戦少し眠くなりつつあったのが、最後のサプライズで一気に目が覚めました!
めったに見れない光景を目の前にして、しあわせな時間でした。

私が、児嶋亮介さんと出会ったのは、今の前のバンドがメジャーデビューしたときからです。
かれこれファン歴は10年。娘が先にアルバムを買ったことがきっかけで、ライブに行ってみよう!ということから、ライブへ通うようになりました。児嶋さんの作るかっこいい曲と3ピースバンドのシンプルさが好きで、小さなライブハウスの空間で轟音を浴びるのも、それまで味わったことのない生の感覚でした。それと私は彼の声が好きで、ソロのアコースティックライブにもよくいきました。

心とからだは繋がっている<4>で書いたように、ちょうどその頃は、心にストレスを抱えていた時期にも重なるのですが、そういう非日常の体験をすることで、バランスをとっていたのかもしれません。また、共感する音楽は、時には依存でもあり、逃げ道でもあるかもしれません。
その時の心を投影しているものとも言えますが、でもやはりどこか自分の本質が共鳴する、波動が引き寄せるものなのでしょうね。私の胸の奥のエネルギーや、本来の自分の熱いものがロックの激しさや音楽に共鳴していたのだと思います。
私は可愛いタイプの人間ではない気がするので、どちらかといえば、何かを表現するときに、「カッコイイ!」と言われたほうが嬉しい気がするし、自分の本質がわかってきた最近は、それを表現した時に近しい人からそういわれることが多くなりました。

今年になって、Facebookで見つけたあるサークルに入り、歌を歌うようになりました。昔から歌も好きだし、カラオケで声を張り上げて全力で歌うのも、ストレス発散でした。何年か前に、近所でゴスペルのレッスンをしていたので数回参加して、お腹から声をだすのがとても気持ちよかったのですが、先生のお仕事の関係でそのレッスンがなくなり、残念に思っていました。また、そういう歌を歌いたいなー、と思っていた矢先、見つけた合唱部。好きなものが共通で集まった人たちと、一緒に声を合わせ、同じ目標に向かって気持ちを高めていく一体感とか、それだけでも心が解放されたり、高揚したり、また、新しい友達ができて、素敵な時間を過ごせています。さらに、めったにないとても素敵な機会を共有することができて、感動し、また団結力が深まりました。
大人になって、またこんな素晴らしい出会いやご縁に恵まれて、目の前の世界が広がっていくワクワク感が、毎日が楽しくてHappyな今日この頃です。

タイトルにあっているかどうか、、ちょっとまとまりのない文章になってきましたが、とにかく、
歌う、ってことは、健康にとても良いことです! ストレス発散だけでなく、自律神経を安定させる、とか、免疫力を高めるとか、脳の活性化に役立つともいわれいています。また、顔やのど、首の筋肉が使われることで、フェイスラインがすっきりする、ということもあるでしょう。複式呼吸でお腹の筋肉も鍛えられ、引き締まるかもしれません!
何より、精神面が安定するということがいいことですね。
歌の仲間の中には、これを始めたことで、前より積極的になった、という人もいます。そしてジムにも行くようになり、より健康的になっているみたい。先日のイベントの時には、彼女の表情がとてもキラキラしていたのを見て、嬉しくなりました。
音楽がきっかけで、人と関わって、日々が楽しくなる。心が充実して、健康的になる。これは、心とからだが繋がっていることの一例ですね。(というちょっと無理やりな締め方になりました(´∀`*;)ゞ)
image1.jpeg
ディズニーの音楽の世界も大好きです!ってことで、キャッスルショーの写真♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント